よくあるご質問 | 和歌山での会社設立や建設業許可申請・千田社労士・行政書士事務所

よくあるご質問

よくあるご質問

ここでは皆様からよく寄せられるご質問を応答形式にてご紹介させて頂きます。

対象地域はどこまでですか?
当社は労働保険社会保険関係の提出書類につきましては、電子申請を行っておりますので、原則全国の事業所様を対象としております。
社会保険労務士とは、どんな仕事をするのですか?
会社はヒト・モノ・カネ・情報の資源を活用してそれを製品やサービスに転換して利益を生み出します。その中で、私たち社会保険労務士はヒトに関する部分を取り扱う専門家です。たとえば、従業員の採用から退職に至るまでの労災保険や雇用保険、健康保険や厚生年金保険などの手続きを事業主に変わっておこなったり、所定労働時間や休憩時間などの就業条件を就業規則に定め、職場環境を整えたり、給料計算や勤怠管理などの報酬管理を行います。
私の会社ではこのような仕事は税理士さんにやってもらってますが?
これらは、カネの部分を取り扱うこともあるので、税理士さんがするものと誤解している人もいますが、税理士さんは税金の申告等カネに関する部分の専門家であり、ヒトに関する部分を取り扱う専門家ではありません。上記以外にも労使トラブルを予防または解決したり、退職金の立案等福利厚生管理といったヒトに関する部分を取り扱う唯一の国家資格者が社会保険労務士です。
行政書士とはどんな仕事をするのですか?
当事務所では、主に会社設立と建設業許可申請をメインの業務としております。会社を設立する目的は様々ですが、当事務所では、会社の設立を考えていらっしゃる皆様の設立に関する手続きから設立後の会社の人事・労務管理及び会計業務についてトータルにバックアップさせていただき、皆様のワンステップを応援します。
建設業の許可が必要な事業の規模とは?
工事1件の請負金額が1500万円以上の工事または延べ床面積が150㎡以上の木造住宅工事または建築一式工事以外の場合で、請負代金の額が500万円以上の工事を請け負う会社は、建設業の許可は必要です。
最低賃金の計算方法について教えて下さい?
次の計算式で算出した額が最低賃金額を上回っていればOKです。(1)時間給の場合 時間給≧最低賃金額(2)日給の場合 日給÷1日の所定労働時間≧最低賃金額(3)月給等の場合 {(月給×12)÷年間総所定労働時間}≧最低賃金額
助成金については、もらえなくても費用がかかるのですか?
助成金の申請手数料につきましては、通常支給額の10%~20%の範囲となりますが、成功報酬ですので、受給要件が整わず、支給されなかった場合は、手数料は発生しません。
事業主が特別加入できる一定数以下の労働者の規模とは?
業種により違い、金融業、保険業、不動産業、小売業では50人以下、卸売り、サービス業では100人以下、その他の事業では300人以下の労働者を常時使用する事業主となります。
千田社労士・行政書士事務所についてのご質問・ご相談はお気軽にこちらから 073-460-1913 info@senda-sr.jp