会社設立の流れ | 和歌山での会社設立や建設業許可申請・千田社労士・行政書士事務所

会社設立の流れ

会社設立の流れ

お客様でご用意していただくもの

  1. 発起人、取締役となられる方の印鑑証明書(発行3ヶ月以内のもの)
  2. 発起人、取締役となられる方の個人の実印
  3. 会社の代表者印
  4. 資本金の振込みが確認できる預金通帳

会社設立の流れ

電話またはメールにて会社設立のお申し込み(お客様)

当社から会社設立に際し、必要となる情報(会社名や会社の目的、代表社名など)を
ご記入していただくチェックシートをメールまたはFAXにて送信(当事務所)

御記入いただいたチェックシートと発起人全員の個人の印鑑証明書をFAXにて
送信していただく(お客様)

チェックシートと印鑑証明書をもとに定款の作成(当事務所)

作成した定款案をFAX等で送り、お客様に内容をご確認いただく(お客様)

内容がよろしければ、その定款案を公証役場にて事前チェックを受ける(当事務所)

完成した定款を郵送し、所定箇所に、発起人様の実印を押印のしていただき、発起人様の印鑑証明書と
委任状とともに当事務所に返送していただく(お客様)

電子認証にて定款の認証をおこなう。(当事務所)

公証役場にて認証済定款または定款謄本の取得(当事務所)

資本金の払い込み手続きを行っていただく(お客様)

認証を受けた定款(CDまたはフロッピーディスク)と作成した法務局に提出する書類を
お客様に郵送(当事務所)

大安などよい日を選んで管轄の法務局にて登記申請を行う。(お客様)

税務署、社会保険事務所、ハローワーク、労働基準監督署等へ各種書類届出
(当事務所またはお客様)

以上が大まかな設立までの流れですか、添付書類や印鑑、資本金等の用意ができていれば、最短で2~3営業日で設立可能です。通常は8から10営業日程度の日数を見ていただければ設立可能です。

千田社労士・行政書士事務所についてのご質問・ご相談はお気軽にこちらから 073-460-1913 info@senda-sr.jp