中小企業緊急雇用安定化助成金 | 和歌山での会社設立や建設業許可申請・千田社労士・行政書士事務所

中小企業緊急雇用安定化助成金

中小企業緊急雇用安定化助成金

中小企業緊急雇用安定化助成金

景気の変動、産業構造の変化などに伴う経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者を一時的に休業・教育訓練または出向させ、労働者の雇用の維持を図った場合に、その賃金等の一部が助成されます。

1日一人当たりの支給額は?

前年度1年間の雇用保険の保険料の算定の基礎となる賃金総額を元に計算した平均賃金額に休業協定率を乗じたもの(基準賃金額という)に助成率を乗じたもの(上限あり) 。休業、教育訓練、出向にかかわる費用の助成率は、5分の4(解雇等を行っていない場合は10分の9となっています。また、障害のある人の休業等および出向についても助成率は10分の9となっています。なお、休業日に一定の教育訓練を実施した場合の加算額は1日1人6,000円です。

支給要件は?

1.最近3か月間の生産量、売上高等の月平均値がその直前3か月又は前年同期に比べて5%以上減少していること(ただし前期決算等の経常損益が赤字の場合、5%未満の減少でも可能)。

2.売上高又は生産量の最近3か月間の月平均値が前々年同期に比べ10%以上減少し、かつ直近の決算等の経常損益が赤字の事業主であること(ただし、対象期間の初日が平成21年12月2日から平成22年12月1日までの間にあるものに限る。)

※受給手続きには事前の計画届の提出が必要となります。

千田社労士・行政書士事務所についてのご質問・ご相談はお気軽にこちらから 073-460-1913 info@senda-sr.jp